喪服[レディース]大きいサイズ…お勧め5選!-レディースの喪服が安い!…年代別のお勧めスタイルはコチラ!

大きいサイズのレディース喪服を選ぶ時の注意点

最近いろんなお店で「大きいサイズ」のレディースコーナーを見かけるようになりましたね。

体形がぽっちゃりした女性でも、サイズ選びに困らなくなったのではないでしょうか。

とはいえレディース喪服選びは難しいので、聞くところによるとぽっちゃり女性にとってサイズ以外の問題が色々あるみたいなんですよ。

どんな悩みがあるのか、いくつかご紹介いたします。


◆1つ目は「マタニティーに見えてしまう」というお悩み。

ぽっちゃり体形の女性は、着痩せして見えるものがいいという思いから、おなか回りなど全体的にゆったりしたデザインを選ぶ方が多いようです。

すると喪服を着た時に、妊婦さんに見られることがあるとか...

大きな服を着ると、大きな体に見えるというわけなんですね。


◆2つ目は「デザインの種類が少ない」 というお悩み。

「大きいサイズ」のレディース喪服を扱うお店が増えてきたので、サイズには困らなくなってきたと思いますが、デザインの種類が乏しく、選択肢が少ないようです。

さらに大きめサイズの喪服って、定番もしくはすごくシンプルで、あまり個性的でないデザインばかりとか...

たとえ喪服であっても、お洒落で可愛いレディースのデザインを選びたいですよね。


◆3つ目は「喪服は夏に着ると暑い」 というお悩み。

夏のお葬式って意外と多いんですよね。

この悩みはぽっちゃり女性だけの話しではありませんが、レディースの喪服を着た時の汗が気になるという方がとても多くいらっしゃいました。

冷房のない屋外だと、立っているだけでも汗が流れるので、喪服がベタベタになりとても不快ですし、喪服に臭いが付いてしまうのではないかと不安になりますよね。


◆4つ目は「お値段が高め」 というお悩み。

レディースの大きいサイズはたくさんの数を生産していないので、お値段が普通サイズより高めになっていることが多いようです。

また大きいサイズはセール対象にあまりならないので、普通サイズの人に比べると損した気分になるという声をよく聞きます。

さらに大きいサイズは安くていい商品があると、すぐに売り切れてしまうとか。

結局残っているのは、高くて普通のレディース喪服ばかりになっちゃうんですね。


このようにぽっちゃり女性は喪服選びでいろいろなお悩みを抱えていて大変です。

そこでここからは、ぽっちゃり女性が喪服を選ぶ時、どういう点に注意すればお悩みが解決できるか、具体的にご紹介したいと思いますので、ぜひご参考にして下さいね。


ポイント①「トップスは丸みのあるものを選ぶ」

ぽっちゃり体形の女性は、シャープなデザインを着ると痩せて見えると思われがちですが、そうでもないんですね。

ジャケットやボレロなどのトップスには、丸みがあり柔らかいデザインの方が、体形のラインをぼかしてくれたり、二の腕の太さをカバーしてくれたりするんですよ。

たとえば丸みのある襟元、丸みのある肩回り、ラウンドカーブが描かれたラインやステッチなど。

もしシャープな雰囲気のトップスを着てしまうと、ぽっちゃり体形がくっきり出てしまい、シルエットが綺麗に見えないことがあるので、できるだけ避けましょう。

また頭から足元までトータルで見て、逆三角形に見えると痩せて見えると言われています。

ですからトップスでは少しゆとりがある位の方がいいですね。

そしてスカートでは締まった印象になるものを選べば、全体のバランスが良くなります。

トップスよりボトムが大きくなると、全体的に三角形になり太って見えるので、そこだけは気をつけて下さい。



ポイント②「ワンピースはAラインか、ハイウエストのものを選ぶ」

喪服はワンピースの場合が多いですが、色々なデザインがあります。

ワンピースは夏場に一枚で着る機会も多いだけに、できるだけ痩せて見えるものを選びたいですよね。

ぽっちゃり女性が着るワンピースは、できればAラインをおススメします。

裾に広がるラインが美しいので、全体的に見てシルエットが綺麗でスタイルがよく見えますよ。

またウエスト周りを細く見せるために、ハイウエストのものもおススメです。

高い位置にラインなどが入っていると、そこに目線が行くためおなか回りが目立たなくなりますからね。



ポイント③「ジャストサイズのものを選ぶ」

ぽっちゃり体形を隠すために、大きめサイズを選ぶ人が多いですが、できるだけ自分の体形に合ったサイズを選びましょう。

大きすぎず、小さすぎず、適したサイズのものを着ると美しく見えますからね。 たとえば大きいサイズを着てブカブカだと、変なしわが出たり服がたるみ、かえって体が大きく見えるでしょう。

挙句の果てにはオバサンっぽく見えてしまいます。

かと言って小さいサイズでは体形がはっきり出てしまいます。

しっかり試着して、自分の体形にできるだけ合ったジャストサイズの喪服を選びましょう。



ポイント④「ポイントになるアクセントがあるものを選ぶ」

喪服は全身が真っ黒なので、重たい印象になってしまいます。

一般的に黒い服は引き締まって見えるので、着やせ効果があると言われていますが、コーディネートの中でうまく使うことで効果があります。

喪服のように全てが黒一色の場合は、痩せて見えないことがあるので、上半身にリボンなどのアクセントがあるものがおススメ。

レディース喪服の生地は上質で厚手ものもが多いので、余計に重苦しく見えるのかもしれませんね...

ボタン、ライン、リボンなどアクセントがあるもので、ぽっちゃり体形を目立ちにくくしましょう。



ポイント⑤「発汗対策のあるものを選ぶ」

夏にレディース喪服を着ると、汗じみや臭いなどが気になりますよね。

特に夏のお葬式はとにかく暑い!

発汗対策が施されていないレディース喪服を着ると、汗でビショビショに。

べたべたして不快ですよね。

できるだけ発汗対策が施されたレディース喪服で涼しく過ごしましょう。


このように、ぽっちゃり女性がレディース喪服を選ぶ時には、いろいろな悩みがあるので本当に苦労しますよね。

何より大切なのは自分らしいものを選ぶことです。

気に入ったものを着ると、気持ちまで変わりますからね。

またこれまで挑戦したことのないようなデザインであっても、意外と似合うということもあるので、いろいろチャレンジしてみることも大切ですね。

今回ご紹介したポイントをしっかり押さえれば、ぽっちゃり女性もきっと自分に似合ったレディース喪服が見つかりますよ。

ぜひ参考にして、いいものを見つけて下さいね。


お勧めの喪服[レディース]大きいサイズ【5選】

それでは、大きいサイズのお勧めレディース喪服をご紹介いたします。


■マオカラー4つボタンアンサンブル
≪展開サイズ:17号~25号≫

マオカラーとは襟元が立体的になったもので、首回りに少し空間ができるユニークなデザインです。

これによって顔回りがスッキリ見え、首が細く見えるんですよ。

全体的に丸みのあるトップス、それからフロントの4つの大きなボタンがアクセントになり可愛い雰囲気に仕上がっています。

アームホールは広めでゆとりがあるので、二の腕もしっかりカバー。

ウエストは少し細くなっているので、スタイルが良く見えますね。。


ワンピースは膝が隠れる位の長さで、少し広がりのあるボックスタイプ。

裾の部分に2段切替えが施されているので、アクセントとして効いています。

こちらもアームホールが広めなので、二の腕がしっかり隠れますし、脱ぎ着がとても楽ですよ。

襟元はサテンのバイピングが入ったラウンドネックで、レディースらしい上品さが演出されています。

夏に一枚できても、美しいシルエットで素敵ですよ。


◆素材:ポリエステル100%

◆サイズ:17号~25号

◆価格:24,840円(税込)

■ラウンディッシュテーラードスーツ
≪展開サイズ:17号~25号≫

ジャケットのテーラードは大きめで丸みがあるので、レディースらしく優しい印象に見えます。

また首元のVラインが程よい開きで、顔がスッキリして見えます。

丈は短めで、ウエストへ向かって細くなっているので、着やせ効果がありますよ。


ワンピースはシンプルなAラインで、動くと程よく揺れるフレアがレディースらしく上品に見えます。

ウエストは切り替えがついており、さらにサテン素材のラインとリボンが施されているのでとてもお洒落なワンピースに仕上がっています。

首元はレディースらしい上品なランドネックなので、デコルテがとても美しく見えます。

何と言っても嬉しいのは発汗対策がしっかり施されていること。

上半身に吸汗・速乾・防汗性能の「サップ生地」を使っているので、夏場でもとても涼しく着られるんですよ。

これなら汗をかいても安心ですね




◆素材:ポリエステル100%

◆サイズ:17号~25号

◆価格:11,351円(税込)

■前開きテーラードアンサンブル
≪展開サイズ:17号~21号≫

ジャケットのテーラードは丸みがあるので、レディースらしく優しいフェミニンな雰囲気に仕上がっています。

丈はやや短めでウエストが細くなっているので、全体的に見てスタイルが良く見えます。

フロントにある1つボタンを閉じると、さらにウエストが引き締まった印象に見えるので、着やせ効果抜群ですよ。

立体縫製で作らているので、肩から胸元にかけて自然なシルエットが美しさを際立たせてくれます。


ワンピースはフロント部分にファスナーがついた前開きタイプなので、着替えがとっても簡単に。

コンシールファスナ―なので、閉めたら見えないので、人にばれる心配がありません。

またウエスト部分にしっかりとした切り替えが付いているので、ワンピースなのに上下がセパレートタイプに見えるというユニークな作りになっています。

そのため夏に一枚できてもフォーマル感がありますよ。


◆素材:ポリエステル100%

◆サイズ:17号~21号

◆価格:24,840円(税込)

■ノーカラーアンサンブル
≪展開サイズ:17号~21号≫

ジャケットはノーカラーで首元がスッキリしています。

首回りからフロント部分に縦のサテンラインが描かれており、レディースらしくエレガントな印象に仕上がっています。

フロントはホックで3か所留める仕様になっているので、ノーカラーにありがちな胸元のたるみが解決されています。

またウエスト部分には大きめのリボンがついているので、アクセントとなりフェミニンな印象になります。

このリボンは取り外し可能なので、取るとスタイリッシュな印象にもなります。


スカートはAラインでなくボックスタイプなので、とてもすっきりとした印象に。

ワンピースは襟開きが浅めのランドネックなので、レディースらしく首元の上品さが引き立ちます。

袖丈は7分袖でスッキリ。


◆素材:ポリエステル100%

◆サイズ:17号~21号

◆価格:12,690円(税込)

■ノーカラーサテンラインアンサンブル
≪展開サイズ:17号~19号≫

ジャケットはノーカラーで、襟元の首周りからフロントまでサテンのバイヤスが施されています。

さらにウエスト部分にも同じようにサテンが入っているので、縦横の十字のクロスが印象的です。

フロントは小さめのリボンで留めるようになっているので可愛らしく、かつ引き締まった印象に仕上がっています。


ワンピースはハイウエストからの美しいAラインで、シルエットがレディースらしくとても綺麗です。

ウエストには二本のサテンラインが入っているので、ウエストくびれ効果とあしなが効果がありますよ。

またワンピースの袖はシフォン袖で、シースルー素材になっているので、二の腕が細く見えますし、夏でも涼しいので着心地抜群ですよ。

一枚で着てもとてもおしゃれなレディースワンピースです。


◆素材:ポリエステル100%

◆サイズ:17号~19号

◆価格:13,640円(税込)

まとめ

今回ご紹介させていただいた喪服は、全てブラックフォーマル専門の『メアリーココ』の商品になります。

『メアリーココ』だったら、このようにぽっちゃり体形の女性に合った可愛いタイプだってたくさんあるので、自分に似合った喪服を見つけることができますよ。

デザインやサイズで全く違う印象になるので、ぜひ納得のいくものを選びましょう。

お手頃価格で手に入るネット通販をうまく利用して、上手なお買い物をして下さいね。

尚、大きいサイズのレディース喪服が充実してる『メアリーココ』にご興味がある方は、コチラををチェックしてみてください。

レディースの喪服が安い!…年代別のお勧めスタイル